社員情報 西平 孝志 | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社ニシヒラ住宅にお任せ下さい。

松山市の不動産、中古住宅、土地、㈱ニシヒラ住宅
社員情報
株式会社ニシヒラ住宅
西平 孝志
ニシヒラ タカシ
代表取締役
誕生日
1970/04/30
パソコンメール
info@nishijyu.com
電話番号
089-926-8281
資格
宅地建物取引士、二級建築士、既存住宅検査技士
入社年月日
2007/10/01
座右の銘
後悔我ごとになし、勤労歓喜、念ずれば花開く
コメント

幼いころから松山城を見るのが好きで、気づけば建設業して不動産業に携わっています。
自分が好きな建物、土地の仕事が出来て幸せだと思ってます!!
マイホーム計画、不動産活用のお手伝いを誠意をモットーに致しております。
不動産取引を安全かつ安心して行うために、多くの方に不動産知識を得て頂きたいと思い講習活動も行ています。
皆様からの多くのご相談をお待ちしております。

西平孝志_社員コメント

あこがれの松山商業高校バトミン部に入部して、学んだこと。新入部員50人余を減らす目的での総体後に先輩がやったことは、今でも地獄を経験したと思っている。
あらゆる試練といじめとでも思える苦難を乗り越えて、最後の5人の一人として選ばれたことの自信は最大の贈り物である。
初めての就職もあこがれのヨネックス社(大阪)であった。ここでも体育会系の先輩から徹底的に服従を教えられた。

松山に帰る事がきまったのは、後から思えば阪神大震災の4日前であった。再就職をどこにするか、その時心にあったことは10年後には独立するということであった。
運よく冨永金物建材に入社できた。その間将来に向けて、夜と休日は専門学校に通い勉強して二級建築士と宅地建物取引主任者の資格をとった。

次の転職先は中岡組で、入社3年目にトップセールスマンとなった。その間お客からのさまざまなクレームを聞かされ勉強になった。
不動産業は「人の幸せの器」となるものをお世話する仕事なので本当に真剣にむきあわなければならい仕事だと心に銘記した。
不動産業は「高額で買い替えが聞かない。」「世界に一つしかない本当に重いものを扱う仕事である。」
この業界では「誠実」が最も大切である。とすべての不動産業者に言いたい。

あの阪神大震災の時に気がついたことがあった。自分は子供の時から建造物が好きで中でも「垂木」が好きだということである。
将来、独立する際には建築関係の仕事をしようと心に決めた。


平成19年にニシヒラ住宅と開業した。現在、あき家あき地見守りプロジェクトを設立。このアイディアを思いついた時にはワクワクした。
あき家やあき地の管理をしよう。相談窓口を作るために、各界の知識者に協力を要請した。
若者が故郷を去って行かないようすなわち家を捨てないですむよう、建物・土地利用により雇用がうまれるよう考えていくことにした。
このプロジェクトが地域経済の活性化のつながることができるようみんなで協力して活動していきたいと奮闘している。